イベント情報

「令和時代のプライマリケア医とは?(Antaa)」
× 海士町イベントコラボ企画

海士町の「島まるごと診療所」ツアー
~課題先進地のプライマリケアを感じる旅~

『“ないものはない”=必要なものはすべてここにある』をスローガンに、持続可能なまちの在り方の実現に向け、これまで産業や教育の分野などで様々なチャレンジをしてきた海士町(あまちょう)!
その海士町が今、持続可能な離島医療に向けた新たな挑戦を始めました。プライマリケアの重要性がますます高まっている今の時代、実は島の医療はまさにプライマリケアそのものであることに気づかされます。
今回は医師の皆さん向けに、海士町の医療現場や島民との交流を通じて島の医療×地域を体験する2泊3日のツアーをご紹介します。

日本海に浮かぶ、人口2300人の離島“島根県隠岐郡海士町”。移住者が多いことでも有名で、活気あるまちづくりを行っています。それを下支えするのが安定した医療サービス。唯一の医療機関である海士診療所は、現在2名の医師と7名の看護師チームで一般診療、在宅看護、ターミナルケアなど、島の医療を24時間体制で守っています。
離島は日本の課題先進地ともいわれます。この島でどんな人たちがどんな暮らしをしているのか、実際に足を運んで交流してみませんか?


ツアー情報

◎参加費

2泊3日・2万円/人(海士町までの往復旅費、宿泊費、各種体験費込み)

◎日程

①『地域体験プログラム@海士町 Vol.1』|2019年7月19日㈮~21日㈰募集は締切ました!
②『地域体験プログラム@海士町 Vol.2』|2019年10月25日㈮~27日㈰募集は締切ました!
③『地域体験プログラム@海士町 Vol.3』|2019年11月29日㈮~12月1日㈰募集は締切ました!
④『地域体験プログラム@海士町 Vol.4』|2020年3月5日㈭~7日㈯|定員若干名|2020年2月13日㈭ 〆

※各日程若干名の募集につき、応募人数多数の場合は事前選考の可能性もあります。

◎海士町までの行程の目安

【例)東京からお越しの場合】

1日目[飛行機]9:35 羽田発→10:55 米子着|[高速船125分/内航船7分]12:00 境港発→14:17 海士町着
2日目 終日海士町
3日目[高速船128分]7:50 海士町発→9:58 境港着|[飛行機]帰途へ
あるいは[フェリー210分]9:50 海士町発→13:20 境港着|[飛行機]帰途へ



実施までの流れ

エントリー ➡ 参加決定 ➡ 事務局よりご連絡(事務連絡及びご要望のヒアリング)➡ ご来島

参加が決定した方には、エントリー締切後5日以内に担当者より個別にご連絡をさせていただきます。
現地におけるプログラム内容に関しましては、診療所をはじめとした島内視察、島の医療を25年間支えてきた現役総合医・看護師との意見交換、町独自の取り組み紹介(福祉、産業、教育など)の他、島民との交流などを予定しております。

各回とも募集は若干名(3名~5名程度)ですが、その分みなさまの「知りたい!」にフォーカスした楽しくも有意義な時間になればと願っていますので、参加が決定した折にはぜひご要望をお聞かせください。


お問い合わせ

ツアーについてのお問い合わせは、下記までご連絡くださいませ。

08514-2-1966|
info@kazetotuchito.jp(担当:吉村)


Scroll Up