採用情報

ビジョンやアイデアだけを語るのはもう終わりにしよう。社会課題先進地から、【地域プロデューサー】と【学びのファシリテーター】を募集します。

今から10年前、島根県隠岐諸島の1つ、海士町という人口2300人ほどの辺境の小さな島で「株式会社 巡の環(めぐりのわ)」という会社が産声をあげました。資本金20万円、3人で立ち上げた小さなローカルベンチャーは「持続可能な未来へ挑戦する人づくり」を掲げ、島の人たちと力を合わせてチャレンジしてきました。

海士町は地域資源を生かした新たな産業を生み、500人以上の移住者が集い、廃校の危機にあった高校を魅力化することで全国から島留学生が集い全学年2クラスとなり、地方創生の挑戦事例として注目されるようになってきました。

しかし同時に、挑戦し続けてきたからこそ見えてきた、新たな壁が現れてきています。それは地方創生という概念では乗り越えられない、既存の社会システムの限界なのかもしれません。きっとこの壁は、日本中の地域や企業、世界の各地でも、いずれ現れてくることでしょう。

そして昨年10月。巡の環は「株式会社 風と土と」に看板を替え、挑戦する人を増やすフェーズから、世界中のビジョンやアイデアなど新たな可能性(風)を現実(土)にして、新たな社会とその担い手を創り出すフェーズへと、次なる一歩を踏み出しました。これからは海士町だけでなく、都市や他地域への活動も広げて挑戦していきます。

このタイミングを好機と捉え、加わってくれる仲間(社員採用・複業採用)を募集しています。


社員採用について

次の2つのうち、どちらかの業務を実行する方を募集します。

1) 海士町から社会の進化を促す【地域プロデューサー】
海士町に根差し、日本各地や世界中の人たちと手を組み、地域の課題解決と価値創造のためのビジョン・仕組み・仲間を創り出していきます。

2) 未来に必要な学びを世界へ届ける【学びのファシリテーター】
社会を担う1人1人が自分の中にある新たな可能性に気づき、それを現実に変えていくために、意識と知識を高める学びの場を創っていきます。海士町内だけでなく島外の企業、自治体や個人も対象とし、東京都内や他地域でも実施します。

1)と2)がそれぞれ独立しているわけではなく、既存のメンバーも含めたチームとして、活動を強化し合っていくことが大切になります。また、英治出版の協力のもと、世界中の知見を取り入れ広げるために出版事業を立ち上げたりと、社外の仲間と共に創るプロジェクトも増えていきます。そのために、プレイヤーとしてのみならず、チームやプロジェクトのマネジメントを担っていただくことも想定しています。

あなたにとって、子どもたちの世代に手渡したい社会とはどんな社会でしょう。実現したい未来は、どんな未来ですか? どうしたら理想を語るだけでなく、現実を生み出していけるのか。日々対話を繰り返し、島という小さな社会の縮図から実験を重ね、共創の道を探っていける同志との出会いに繋がることを願っています。

◎募集要項

【期待する成果】

この仕事を通じて、次の成果を共に生み出していきましょう!
・持続可能で幸せな地域モデルを海士町から創る
・未来に必要な学びを世界へ届ける学びの場を創る
・自分たちの組織と人が持続可能で幸せになるための事業を創る
・自分たちの組織と人が最大限に活きるチームを創る

【対象人材像】

下記の2つのどちらかにあてはまる方を募集します。
Aタイプ:事業の創造・推進のための経営センス
・自ら新しい事業を考案して創り出していける力がある
・お客様の困りごとを整理して解決できるコンサルティングスキルを備えている
・リーダーシップ、フォロワーシップともに強く、中間管理もできる
・ビジョンに共感した上でスピード感を持って攻めていけるプレイヤー力

Bタイプ:温かく丁寧なコミュニケーションが肝心のマネジメントセンス
・フォロワーシップが強く、社内のチームワーク向上に寄与できる面倒見の良さがある
・地域の文化に興味があり、地域への愛情が強く、地域から学ぶ力が高い
・人の可能性を信じ、能力を引き出すファシリテーションスキルを持っている

【応募資格】

業務のため
・既存の知識や能力に頼らず、新しい知識や感性を身につけていく高い成長意欲
・人と深く向き合うことや人の成長に興味がある
・目的を達成するまでやりぬく遂行力
・風と土とや海士町の目指す未来に共感できる
・20~40歳代で構成される弊社社員とのコミュニケーションに不安がない

島で暮らすため
・普通自動車免許:MT車も運転する機会が多いため、AT限定でない方が望ましい
・島の文化を学習し地域に敬意を持って根ざしていくためのコミュニケーション力
・島内外の人たちとお酒の席を楽しめる力

【勤務先】

島根県隠岐郡海士町大字海士1700-2 村上家資料館内 株式会社風と土と
勤務にあたり、海士町に住んでいただきます。
(東京や他地域、海外への出張もあり。学びのファシリテーターは東京に住みながら海士町に通う形態も想定しています)

【勤務時間】

8:30-17:30

【休日・休暇】

・週休2日制(土、日、祝)※業務の都合により休日を他の日と振り替えることがあります
・夏季休暇
・年末年始休暇
・特別休暇(育児休暇、介護休暇、慶弔休暇 等)
・6ヶ月経過後の年次有給休暇日数 10日)

【就業期間】

3ヶ月の試用期間あり

【給与】

・月給18~30万円 (経験・能力を考慮)
・複業可能(社員実績あり)
(島暮らしの参考情報)
・家賃:1DK~5DKで2~5万円程度(社員実績)
・信頼関係を築けば、地域の人たちとのおすそ分けあり

【福利厚生】

・賞与は業績に応じて決算賞与を支給(10月)
・ガソリン代全額支給
・社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
・長期自己研鑽休暇の導入検討中

【給与以外の報酬】

私たちと共に働くなかで得られる次のつながりは、きっとあなた自身の成長に役立つものになります。
・地域づくりとして、政治家や霞が関の中央省庁から、日本全国の自治体の首長、職員など行政セクター
・企業の研修として、大企業から中小企業の経営者、マネージャー、人事担当など民間セクター
・志を共にする仲間として、全国各地で社会課題を解決するリーダー、メンバーなどソーシャルセクター
・応援団として、日本全国、世界各地で活躍する著名なリーダー、イノベーターたち
・【学びのファシリテーター】は、島外から在宅勤務で関わり、海士町に通う形態も想定しています。

【職場の雰囲気】

7名の社員は全員が島外出身で、それぞれの想いをもって移住してきています。2名は地元の方と結婚し子育てをしながら、子どもの未来を拓くために働いています。自分たちのほしい未来を、自分たちで切り拓いているという実感は、とても強い充実感につながります。
昼はまかないを一緒に食べて笑い話をしたり、有志で田んぼを借りて無農薬の伝統的な天日干しをする米作りをおこなったり、夏や春は大学生がインターンに来たりと、ワークもライフもにぎやかに過ごしています。
春は裏庭でタケノコ堀りを、夏は海で素潜りでサザエやアワビを獲り、秋は栗拾いをする人、棕櫚のほうきや竹の和紙など島にある素材でものづくりを楽しむ人、神楽や民謡など地域の文化を継承する人など、それぞれの好みで島の暮らしを楽しんでいます。

【この仕事のやりがい】

課題先進地としての挑戦を重ねてきたことにより、世界最先端の町・海士町はその先進性と、自然豊かで地に足の着いた島暮らしの両方が絶妙に融合している日本の中でも稀有な地域です。
効率が最優先されるために目に見えないものの価値が見落とされ切り捨てられがちな都会に比べ、この先にやってくる成熟した資本主義において重要になってくるであろう「関係性の資本(人同士の信頼や共感、評判、文化など)」が当たり前に息づいている海士町。次の時代を創る宝の山が、ここには山積みなのです。
また、IターンUターンや、多様な人の出入りも多く、あらゆる変化や挑戦を前向きに受け容れる力のある海士町は持続可能で幸せな社会を創るための『世界中のイノベーターが集うチャレンジの島」です。


複業採用について

当社は、持続可能で幸せな社会の実現に向けて、人材育成研修プログラムの提供を行っています。研修に参加する方、ひとりひとりが社会に対してもっと当事者意識を持ちたいと感じるきっかけを提供することがひとつの目的です。それぞれの組織や地域が持続可能で幸せな状態となるために、人の力を活かしきる地域や組織への変革を促すことが、ふたつめの研修目的です。人材育成事業スタートから10年を経て、主に口コミで広がり、多くは東京から半日以上かけて島までお越しいただいて研修プログラムを実施しています。

この島は「ないものはない」というキャッチフレーズを掲げています。これには「本当に大切なものは既に持っている」という意味と、「ないものは創り出す」という意味が込められています。人を活かすという意味でも「大切な能力は潜在的に備わっている」「必要な能力は島外との交流を通じて補う」という形で、人が持っている力をお互いに活かしきろうとする文化があります。

ほんの2300人ほどの人口の島に、350名もの移住者が定着し、人口減少に歯止めをかけ、子どもの数が微増に転ずるという状況になっています。この現状を創り出すまでに行われた様々な試行錯誤を通じて、島に当事者意識を持つ人の層が厚いことが、他にない特徴です。人の層の厚さと、それを支える自然を持つ島だからこそできる研修を実施しています。 いまよりももっと、島の本当の価値を活かせる研修にしていきたい。いまよりももっと、多くの企業や地域にこの研修を活用してもらいたい。

しかし、都心から離れた海士町でノウハウやスキルを持つ人材を採用することは簡単ではありません。 そこで今回、「副業・兼業」という新しい働き方にて事業をスケールさせるビジネスプロフェッショナルを募集することになりました。

これからの新しい組織のあり方を模索するための「持続可能な未来へ向けて行動する人づくり」に私達とともに取り組んでみませんか。

◎募集要項

【仕事内容】

・既存事業の分析、課題の洗い出し ・新規教育研修コンテンツの設計および開発
・集合研修後のアフターフォローなどの研修コンテンツの設計および開発

【応募資格】

必須(MUST)
下記、いずれかの経験
・事業会社での研修制度設計や運用経験
・事業および課題分析から改善提案の経験
・新規事業の立ち上げおよびプロジェクトマネジメントの経験
・組織、人事コンサルティングの経験

歓迎(WANT)
・人材開発、人材育成等の業務に携わった経験 ・主体的に考え行動することができる
・関係者を巻き込んで事業を進めることができる

【勤務時間・給与等】

・週1回以上の勤務を想定しています。
・報酬:15,000円/日をお支払します。(海士町に来られる交通費は別途支給します)
・勤務地は海士町、もしくはお住まいの地域を拠点とした活動も相談に応じます。
・社員雇用ではなく、業務委託契約となります。
・ご応募にあたっては必ず勤務先の規定を順守し、就業前の申請手続き等はご自身の責任においてご対応いただきますようお願いいたします。

【この仕事のやりがい】

・一般的な人事研修とは違う独自の人材育成事業に携わることができる
・新規コンテンツの立ち上げなど事業づくりのフェースがら関わることができる
・島の多様なステークホルダーとの関わりながら地域づくりに貢献できる


ご応募フォーム

後日、詳細をフォームに送信いただきましたメールアドレスへご返信いたします。


社員採用複業採用

Scroll Up